引越し 見積もり 3月

4月の新生活に向けて
新入社員あるいは大学入学に向けての1人暮らしなど・・・。
また人事異動も多い時期ですね?

例年、3月にどうしても引越ししないといけない・・・。

そういった方が多いのではないでしょうか?

もし、新居が決まったら
引越し準備(荷物を減らすのと同時に)

引越し社及び引っ越し業者に見積もり依頼をしましょう。


ご自身の引越しにかかる料金相場を知る上で
便利なのが【こちら】





全国200社以上の
引越し社及び引っ越し業者に一度リーチでき
無料で10社まで一括で見積もり依頼が可能です。

3月のご自身の引越しが対応可能な
引越し社及び引っ越し業者の料金相場がすぐわかりますし
キャンペーン利用などで
最大50%OFFになるケースもあり便利です。


引っ越し繁忙期に例年よくあるのが
新居を決めたはいいけど・・・

引越し社及び引っ越し業者が見つからない・・・。
そして、通常月の倍近い料金になってしまう。


通常の月でしたら
上記のようなケースは少ないかもしれません。

ですが・・・。
引っ越し繁忙期の3月はそういった事が想定されます。

そこでできるだけ早く
やっておくべき事・・・それが?



引越し社及び引っ越し業者への一括見積もりを
できるだけ早く行う事なんです。


引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!


1社1社連絡しても良いですが
それはそれで面倒です。


通常月の場合には
引っ越し予定の2週間前に見積もりを行い
交渉を行えば間に合いますが・・・。

引っ越し繁忙期の3月は
そうもいきまぜん。

最低でも1か月前
できれば2か月前が理想
と言えます。

可能ならば1月中には
引越し社及び引っ越し業者の状況を知っておくのが
ベストです。

3月は、はじめて引越しを行う方も多い事でしょう。

思いのほか高額な料金を引越社や引っ越し業者に
お支払いする事になるのを
避ける方が良いでしょう。

3月の引越しを相場より
安くすませる上で重要なのが
早め早めの対応
なのです。

場合によっては
2月に引越しが可能ならば時期を少しズラすだけで
かなり料金が変わってくる
ケースもあるのです。


ご自身同様に
4月に向けた新生活で引越しをしないと
いけない方々が多い時期。

それが引っ越し繁忙期の3月なのです

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。